今朝も 朝歩き 👣

家を出て すぐのところに見えてくる この植物
毎日 気になってます。

これなんです。

DSC_0835.jpg

ヤマユリのつぼみです。
細い市道に面して 林が続いているのですが
その広い林の持ち主さんは お二人いるみたいで
このヤマユリのある部分は 下草が刈られています。
もしかして 
この ヤマユリだけ 残してくれたのかな!!
だから ヤマユリは 十分 お日様を浴びられる。
すくすく 伸びてます。

ヤマユリを通り過ぎると こんな感じの 藪一面
土地の所有者が ここから別の人なんだなと分かります。

DSC_0837.jpg

草が伸び放題になって 道路にまではみ出てるので
そろそろ もう一人の持ち主さんに
草刈りして頂きたい感じもします。

といっても 町内の班で 7月の末に
「こさ払い」という行事があるので
この草の茂みは 班のひと達によって刈り取られる予定。
「こさ払い」とは 一年に一度
班内の道路わきの雑草を 一掃する作業で 
わたしも 毎年参加しているの。

そのこさ払いの時
まさか やまゆり 刈られてしまわないわよね。
ちょっと 心配。
だって せっかく 林の持ち主さんが
刈り残してくれた ヤマユリだもの。
ヤマユリだと わかって 刈らないでくれたのよね。
せっかくの 粋なおはからいなのだから
みんなで ヤマユリ 愛でましょう♪

そういえば
別な場所での 同じような情景・・・
アザミの花のこと
昨年も 記事にしたことがありました。
未読で お時間のある方は よろしければ ぜひぜひ m(__)m
   ☟
粋なはからい

藪の中の 美しい野生の花を
刈り取らずに残しておく行為・・・
花鳥風月を愛する日本人の 
日本人らしい 粋なはからいだなぁって思うのですが
いかがでしょうか?

刈り残された花に こうして目を向ける人間もいるのだと
草刈りびとに 感謝の気もちを伝えたくなる。
そんな気もちにもなってきます。

わたしが ヤマユリが気になるのには
少々 わけもあるのです。
以前 実家の周りに 里山が広がっていて
そこにヤマユリが たくさん咲いていたの。
子どもの頃から 夏の花といえば ヤマユリの花
それぐらい おなじみの花でした。

母は ヤマユリの花も大好きで
お仏壇にも飾っていたから
夏の間は 花の香りが 部屋中に漂っていた。
ヤマユリとともに 母の姿が 浮かびます♪

でも 年々 ヤマユリの数は減ってきてましたね。
里山も手入れされず
藪が多くなってきたことも原因かもしれません。

今 実家は現存しませんし
周りの林も だいぶ様子が変わってきて
公園になったところもあります。
たまに懐かしくなって ドライブがてら景色を見に行きますが
最近は あまり行ってないわね。
来月になったら また訪れてみようかな。
さて ヤマユリは見られるでしょうか?

ところで
実家の後始末をするとき 庭から ヤマユリの球根を二個
掘ってきて 我が家の庭に移植しました。
昨年まで そのうちの一本が 花を咲かせてくれたんですよ。

IMG_0348_20170721085047a92.jpg

今年も 楽しみにしていたのですが
とうとう 芽が 出ませんでした。
球根が 土の中で どうにかなってしまったんでしょうか。
とっても残念。

そんなことだったので
家の近くの散歩道に ヤマユリのつぼみを見つけた時は
すごくうれしくなっちゃったんです。
だって 刈り取られずに残ってる
その姿にも 感激♪

毎朝 ここを通る時
「ちゃんと咲いてね」
「見てるからね」
そんな言葉 かけてますが
本来 花は 人間のために咲いているわけではないのよ。
ヤマユリは ヤマユリのために咲いてるの。
ただただ ヤマユリとして生きて やがて花開く
さらにいうと 
ヤマユリは 次のいのちのために咲くんでしょ。

でも こうして 草むらに生きる一本のヤマユリに
小さな 暮らしの喜びや 
ブログの記事ネタを頂いている人間もいるのです(^_-)-☆

ヤマユリとわたし・おり~ぶ
共に 生きとし生けるもの
この大いなる自然の恵みを受けて
息づいてまいりましょうね。

ヤマユリの花言葉は いくつかあるけれど
その中でも これ。
「人生の楽しみ」

こころあるひとの 粋なはからいに感謝します。

野に咲くヤマユリが
ちいさな楽しみをくれました 


     おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村


知らず知らず 偏ってくる。

夢の続きは?・・・ひとりがいいの。

comment iconコメント ( 8 )

おり~ぶさん、こんにちはー毎朝の散歩偉いです!私は暑さと膝の事があってからやめていますが昨日の田園風景といい、今日の林道?といい、のどかなところに住んでいて散歩コースにはもってこいですね~
うちの方は大きな道路ばかりで風薫るってこと少しもなくコンクリートの照り返しが暑くて散歩して具合悪くなってもいけませんから主人からもストップかけられています~ウオーキングで二キロ落としたから出来れば続けたいんですが。。。ご実家の山百合今年はダメだったんですか!残念でしたね~
球根も年々衰えていきますからね~
私も義母の庭から持ってきた芍薬や菊や君子蘭等ありましたが少しずつ処分して今は芍薬と菊が少しあるだけになりました。咲くと義母をおもいだします~

名前: おもかげ [Edit] 2017-07-21 12:08

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。
毎朝でもないんです。結構サボってますよ。
お日様が出てからだと 暑くて歩けないでしょ。
だから かなり早朝じゃないとね。

うちのほうは 田園風景ばかりの田舎ですよ。
散歩コースにはもってこいです。
おもかげさんのお宅は 都会の真ん中だから
夏場は特に お散歩は難しいかな。
とにかく お身体 気をつけてくださいね。

そうなんですよ。 ヤマユリは残念。
ところで
おもかげさん宅の お義母さまの芍薬
お写真で拝見したような♪
思い出の花が途絶えてしまうのは
やっぱり 切ないですね。

それでは
暑さ益々厳しい折 くれぐれも ご自愛くださいね。
おもかげさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-07-21 18:51

はじめまして。
先日、「人生フルーツ」を観てきました。
久しぶりに良い映画を見て、涙ぽろぽろ・・・
教えていただき感謝です。ありがとうございました。
大阪も暑くて毎日35度、お互いに体を労りましょう。

名前: おりーぶ様 [Edit] 2017-07-22 20:43

Re: コメントを寄せて下さった方へ

おはようございます。
お返事が遅くなりまして 申し訳ありません。

初めまして。
コメントをお寄せいただきまして
ありがとうございます。

「人生フルーツ」ご覧になられたのですね。
涙 ぽおぽろ わたしもそうでした。
素晴らしいドキュメンタリー映画ですよね。

わたしのブログがきっかけで ご覧になって頂けたのでしたら
こんなにうれしいことはありません。
しかも コメントでそのことを伝えて下さるなんて
とても感激しております。
こちらこそ ありがとうございます。

大阪にお住まいなんですね。
そちらも 大変暑うございましょう。
こちら 茨城も うだるような暑さ続きです。
お互い 栄養と休養を心がけて
この夏 乗り切ってまいりましょうね。
どうぞ ご自愛くださいませ。

よろしかったら また お立ち寄りくださいね。
お待ちしております(^^)/





名前: おり~ぶ [Edit] 2017-07-23 06:25

ヤマユリ綺麗ですね

毎年何度か訪れてる「百合が原公園」と言う名所が市内にあります。
以前は自転車でも行けたのですが病気がどんどん進行して今では
自転車も危なくなりあまり自由には行けなくなりました。
今の季節はユリやラベンダーは綺麗だと思います(^^)/

おり~ぶさんの住んでいる地域の写真が載っていましたが
私がここに来る前に住んでいた兵庫県の都市も田んぼが普通に市内に
点在していて一応「市」なのですが駅から歩いて15分位の
我が家の周りも水田が沢山ありました。

本州はやっぱり北海道と違うなぁと感動したことが
沢山あります。
おり~ぶさんもこの田んぼを通ってお家に帰るのだなぁと
思うと第2の故郷が懐かしく思えましたよ。

自然は素晴らしいですよね(^^)/

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-07-23 08:53

Re: ヤマユリ綺麗ですね:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん おはようございます。

百合が原公園・・・素敵な名前ですね。
ユリが一面 咲いている感じ。
自転車で行けたのに・・・残念です。
見に行けるチャンス 巡ってくるといいね。

そうなんですよ。
いちおう市なんだけれど 郊外なので
のどかな風景でしょ。

北海道の雄大な自然と比べたら
ささやかな自然という感じかなぁ。
田んぼを渡る風も なかなかいいんですよ。
かれんさん 第2の故郷 行ってみたくなっちゃったかな。

北海道もすごく暑い時 ありますでしょ。
くれぐれも ご自愛くださいね。

かれんさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-07-23 09:17

失礼しました

こんばんは。
茨城県にお住まいなんですね。わたしは大阪の茨木っていうところに住んでおります。50数年前になりますが、実兄が就職活動で長野県の会社見学に行った折、茨城大学の方達とよくお話ししたそうで、「茨城県の人は素朴でええ人ばっかりやで」と言っていたのを思い出しました。

自分の名前をおりーぶ様なんて、慣れなくてごめんなさい。
おっちょこちょいの大阪人です。

名前: なりん [Edit] 2017-07-23 21:31

Re: 失礼しました:なりんさんへ

なりんさん おはようございます。

再びのコメントをありがとうございます。
お名前がわかって うれしいです♪

茨木市にお住まいなんですね。
茨城は いばらきと読むので いばらきつながりで
よきご縁が結べました♪
茨城の人は 素朴でええ人が多い・・・というお兄様の
言葉 これまた うれしいです。
いい人が多いかどうかはわからないけれど
素朴というのは そうかもしれないかな。
茨城大学は その昔 「いも大」と呼ばれていましたから。

わたしは 大阪に滞在したことはありませんが
なりんさんのおかげで これから身近に感じられるように
なると思います。

茨木市のなりんさん
これからも どうぞ よろしくお願いいたします。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-07-24 07:05

コメントの投稿