今朝は 4時半に目が覚めてしまった。
ええい 起きてしまえと そのままベッドから離れました。

外は 薄明の頃
近くの林から
セミの鳴き声がきこえます。

カナカナカナカナ

わたしは カナカナゼミと呼んでいますが
「日暮らし」ともいいますね。
一日の中で 朝と夕方の短い時間帯だけ 鳴いています。
日の出前 日の入り前に鳴くから 日暮らし・・・かな。

カナカナカナカナ・・・夏の音

ふと こどもの頃のことが思い出されました。
50年以上も前のこと。

その頃 わたしの家(実家)は 林の中にあったの。
夏になると 父が 
木々に囲まれた暮らしならではの
あるものを作ってくれたんです。

それは・・・何と言ったらいいのだろう?
今でいうと ツリーハウス?
ハウスとはいえない ツリー縁台というところでしょうか。

こんなイメージ。

DSC_0837_20170727080523b2b.jpg

4本の杉の木が ちょうどよく並んでいたのね きっと。
そこに 何かしら工夫をして
厚い板の台を取り付けたくれたの。
板は 頑丈なロープでくくりつけられていて
こどもが2~3人乗っても 大丈夫🎶

高さは どのくらいだったんだろう?
地面から 1メートルぐらいかな。
たいした高さではなかったけれど
子どものわたしには 宙に浮いているようなその場所が
特別な場所でした。
約2メートル弱四方の板・・・
わたしは そこを「舞台」って 呼んでたの。
夏休みになると 父に
「父さん 舞台 はやく作って~」とせがんでました。

台の上に ゴザを敷いてくれたから
そこで寝っ転がったり 漫画本を読んだりしてた。
座布団を枕がわりにしたり
蚊がいたりするので
蚊取り線香をつけたこともあったわね。

野外ですから 風が通るでしょ。
木々の緑の間をぬってくる風が 
そこだけは 特別に涼しい気がして 
夏休みは そこに入り浸り・・・というときもあったわ。

少し薄暗くなってくる時間帯に
そこにいると
カナカナカナカナと 日暮らしの声がする。
その舞台での 今日の時間が終わる・・・ 
そんな合図に聞こえたものです。

中学生になる前に そのツリー舞台はなくなったかな。
兄たちは もう こどもじゃない年齢になっていたし
わたしも 夏休みは 部活部活で
小学生の頃のようには 遊んでいられなかった。

ただ 大人になって
その4本の木を見るたびに
「ああ ここに 父さんが舞台を作ってくれたんだな」
と 思い出していたわ。
そんな父とは
わたしが高校に入学する直前の春休みに 
脳疾患による ほぼ突然のお別れをしたんです。
ツリー舞台を作ってくれる 優しく 器用な父でした。

      🌻

カナカナカナカナ
セミの鳴き声をきいて 遠い昔を思い出してしまった。

セミは 幼虫として 地中で数年を過ごした後
地上に出てきて木に登り 脱皮して成虫になるんでしょ。
地上で生きるのは 2~3週間といわれています。

そんなセミの一生に比べたら
わたし 申しわけないほど 長生きしてますね。
50年以上も前の思い出を 綴ったりして・・・

     🌻

さて そろそろ 朝歩きにいこうかしら。
実は この記事
カナカナカナをききながら 早朝に書いています。
でも 今は もう カナカナカナはきこえない・・・
カラスと山鳩の声 遠くの車の音だけ。

予約投稿に設定してから 
田んぼ道をひとまわりしてこよう。

セミのごとく

わたしの夏を 
精一杯生きようっと 
 

     おり~ぶ




🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村

ぐんぐん伸びる 何が伸びる?

道草をして あらためて思い出した 大事なこと。

comment iconコメント ( 2 )

大ファンです

おりーぶさん、はじめまして。
一カ月程前、「わたしといっしょ」に出会って、そして最初から読ませて頂いました。素敵な色々が盛りだくさんで、毎日楽しみにしています。
コメント欄がオープンしていたので、ここに大ファンがいます!ってお伝えしたくて。
暑い毎日ですが、どうぞご自愛下さい。
同世代昭和31年4月生まれです。

名前: ニコ [Edit] 2017-07-27 16:59

Re: 大ファンです:ニコさんへ

ニコさん こんばんは。

初めまして。最初から読んで下さるなんて
しかも コメントまで寄せて下さるなんて
嬉しさに 跳び上がらんばかりです。大感激♪

「大ファン」というお言葉に
おり~ぶは 心臓ドキドキ 舞い上がっています。
拙いブログを そのように受け止めて下さって
本当に ありがとうございます。
コメントで伝えて下さった ニコさんの思いに
報いられるよう これからも綴っていこう・・・
そんな勇気が湧いてきます。

わたしは 昭和30年4月生まれ もちろん同世代
4月生まれというのも ご縁でしょうか♪
この幸せなご縁 大切にいたします。
これからも どうぞ よろしくお願いいたします。

ニコさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-07-27 18:05

コメントの投稿