Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

日常に戻った月曜日。

Category - 暮らし
今日から また 月曜日 
しかも 7月も はや 晦日ですね。

まずは 旅の思い出から。

一泊二日の 奈良へのひとり旅。
無事に戻ってまいりました。

常磐線で東京に出て 東海道新幹線で京都へ。
またそこから 近鉄線で 奈良へ。

この旅の目的は ふたつあったの。
ひとつは 何と!! ブロ友さんと会うこと。
もうひとつは 薬師寺・食堂(じきどう)の
「阿弥陀三尊浄土図」を観ること。

     ⁂

まず ひとつめ・・・
ブロ友さん(Aさん)とお会いすることは
奈良へ行くことにしたという記事を読んでくださった
奈良在住のAさんからご連絡を頂き 
思いがけなく実現しました。

Aさんとは 昨年ブログで知り合い ブロ友になったの。
非公開コメントで 
「奈良にいらっしゃるのなら・・・」という
お誘いの言葉を頂いた時は 
もう うれしくてうれしくて 天にも昇らんぐらい♪

わたしのなかでは 「薬師寺・食堂の浄土図鑑賞」を抜いて
旅の目的 優先順位第一位になりました♪

     ⁂

Aさんとお会いしたのは 一日目の午後2時
駅の待ち合わせ場所で ドキドキしながら
初めてお会いしたAさん 年齢は 同級生・・・
彼女のブログや わたしに下さるコメントの内容・表現から
思い描いていた通りの 明るく優しい雰囲気の素敵な彼女が
そこにいらっしゃった♪

初めてなんだけれど 初めて会った感じがしない。
それぐらい 何の緊張もなく お互い自然に
挨拶を交わしたように思います。
お互い ブログでいろんなことを書いていて
読み合っているから すごく近くに感じられたのね きっと。
 
奈良の街を ゆっくり散策しながら
ブログのことやら あれこれあれこれ・・・。 
Aさんは とっても気さくで 自然体の雰囲気のひと。
わたしは すご~く こころがなごんじゃった。

それにしても 暑い日でした・・・。
水分摂りつつ 汗を拭きふき 途中 休憩もとりながら
ぐる~りと歩いて 辿り着いたのは
趣のあるホテルのラウンジでした。
そこは 知る人ぞ知る?! 素敵な場所だったの。
カフェで 涼みながら お茶して またまた おしゃべり♪
思い出のケーキとアイスティー
向こう側に 彼女のケーキ モンブランが見えます。

DSC_0855.jpg

ここでも いろいろお話して 気がついたら
午後5時を過ぎている。
また ゆっくり歩いて 興福寺の横を通って 近鉄奈良駅へ。
ここで Aさんとお別れね。
彼女もわたしも ちょっと涙目になっちゃった。
お会いできた嬉しさと 別れの寂しさが混ざって
何だか 切ないような気もちになったの。

別れがあるからこそ その出会いは輝いている。
今 こうして Aさんとのことを書きながら
彼女の 気取りのない優しい笑顔や 素敵な声・・・
そして 様々なシーンが浮かんできて
わたしも 顔がほころんでくるのを感じています。
Aさん 
楽しくうれしいひとときを ありがとうございました

   ⁂

次は ふたつめの目的。

DSC_0868.jpg

薬師寺・食堂に掲げられた日本画
田渕俊夫画伯による 阿弥陀三尊浄土図と
仏教伝来を描いた絵を観ました。

どんなの?と ご興味のある方は このサイトをご覧くださいね。
絵の写真が 見られます。
   ☟
薬師寺・食堂

実際の絵は 写真撮影禁止なので 
ここでお見せすることはできませんが
広々とした食堂の真ん中に 厳かに飾られていました。
たまたま 見学者が少なかったので
わたしは 正面に設置された椅子に座って
阿弥陀様のお顔を見上げることができたの。

ここでも 汗を拭きふきね。
とにかく どこに行っても暑い。
冷房がなく 扇風機の風だけが吹いてくる。
それでも やや汗がひくまで 
その場の雰囲気を味わいました。

わたしは 合掌して
ただただ ご尊顔を拝して そこに居させてもらいました。
それだけで こころが落ち着いてくる
そんな雰囲気をもたらす 優しいお顔の阿弥陀様でした。
仏教伝来を描いた絵も14枚 飾られていたので
ゆっくりゆっくり 鑑賞しました。
詳しい知識があれば もっと深く味わえるのになぁと
反省しきり(^_-)-☆

外に出たら 大きな植木鉢に 大賀ハスが
いくつもいくつも 咲いている。
美しい花に つぼみに 一瞬 暑さを忘れました。

DSC_0867.jpg

蓮は 泥の中から 出て 美しい花を咲かせる・・・
仏教における花は ものごとをありのままに見ることのできる
清らかなこころを表しているといいます。
う~ん わたしは 泥の中 どろどろの煩悩ばかりで
美しい花=悟りは 開けそうにもありません。

    ⁂

これで 旅の目的は ふたつ果たしました。

おまけとしては さらにふたつ。

まず 春日大社の参拝です。

DSC_0860.jpg

ここから またまた20分ぐらい 
大汗かいて玉砂利を歩いたところに ご本殿。
二礼二拍手一礼 パンパン 
その土地に行ったら やっぱり そこの神様にお詣りする。
そんなことを大切に思っているわたしです。

      *

おまけのふたつめは これです。

帰りの京都駅で 新幹線の発車を待つ間のこと。

DSC_0870.jpg

88歳の絵本作家 エリック・カールさんの原画展
駅内の美術館で開催していたので 観てきました。
エリック・カールさんは 
有名な「はらぺこあおむし」の作者です。
鮮やかな色遣いと絵本の世界を 
偶然楽しむことができて ラッキーでした♪

ついでに 駅の中 写真に収めたわ。

DSC_0874.jpg

京都駅というと この屋根が思い浮かぶんです。
今から 15年ぐらい前 母とふたりで京都の旅をしたとき
母が この 駅の景色をみて いたく感動してたの。
そんなことを思い出しながら スマホでパチリ♪

     ⁂

道中 ひとの親切にも触れましたよ。

宿の女将さんが 「薬師寺~春日大社ルートより
春日大社~薬師寺へ行きなさい その方が無駄がない」
と教えてくれたり・・・
近鉄で 駅員さんが 特急券の買い方を教えてくれながら
結局 機械の操作 やってくれちゃったり・・・
近鉄の運転手さんに 「この電車 薬師寺にいきますか?」と
聞いたら 「大和西大寺で乗り換えて 云々」と
教えてくれたので 座席に座って 発車を待っていたら 
乗換時の 正確な時刻と番線を教えにきてくれたり・・・ 
すごうく うれしかったわね。
なんか ひとの温かみを感じました。
関東から来てる ようわからんおばさんを 
助けてくれて ありがとうございました 

     ⁂

ということで 
少々 行き当たりばったりなひとり旅を終えて
今日から また 一週間が始まりました。

非日常から 日常へ。

明日から 8月・・・
この日常の中で
小さな 小さな わたしのドラマ 
また 見つけていこう 


       ✎ おり~ぶ



今日も お運び下さいまして ありがとうございます  

お知らせ
本日は  コメント欄 お休みしていますm(__)m


🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村

Category - 暮らし