Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

またも 寄り道♪ お盆のお供え物を買いながら。

Category - 暮らし
またも 寄り道を♪

昨日は 学校の仕事でした。
学生さん達は 来週から夏休みなので
毎週火曜日のわたしの仕事は 一旦終了です。
後期の始まりは 9月中旬で
当番日は 9月下旬から。
それまでは わたしも 夏休みです。

昨夕は その解放感に満ち溢れておりました。
とはいえ 非常勤で時給制ですから
夏休みの間は 火曜日の収入がありません。
そこが ちょっと痛いけれど
それよりなにより 
平日・火曜が フリータイムになるのが
うれしくて うれしくて♪

うれしさついでに またも 寄り道したくなって
遠回りしちゃいました。

*

行った先は 水戸で唯一の百貨店です。
目的は 地下の食料品売り場。
何を買うかというと
お盆参りの お供え物です。
ちょっと早いけれど そのことのためにだけ
デパ地下にくるのも面倒なので
仕事帰りに 用事を済ませちゃおうということ。

わたしが お盆のお参りに行くのは
まずは 義姉のところ 今は「実家」ですもの。
これまでの供物は お素麺とか お菓子とか 飲み物とか
その年によって いろいろ。

今回は お菓子にしようと思って 久しぶりに
デパ地下で 選ぶことにしました。
おいしそうなものが たくさんあって 迷いましたが
風月堂のデザートセットに決定。
お値段 お手ごろ(^_-)-☆

item_three_set_2000.jpg

ついでに 義姉の家にくる甥っ子や姪っ子にも  
プティゴーフルの小箱を購入。
ほんの少しだけ わたしの気もち ♡

お盆には 
近くのぶどう園の おいしい葡萄も持参します。
毎年恒例よ。

846244.jpg

  *

ところで
お供物を包装してもらっている間に 
お惣菜のお店をのぞいたら
お弁当があったから 買っちゃった。
夕食のメニュー 決めてなかったし お腹が空いてたから
すぐ食べられていいなと思ったの。
たまには いいでしょ お弁当。
豆腐ハンバーグと6品目の彩り野菜重
夕方だから ちょっとお安くなってた。
ラッキー♪

DSC_0900.jpg

買い物を終えて
エスカレーターで一階に上がりながら
さらに上の階へ行ってみようかと
ちらっと思ったけど やめました。
夕方だからというのもあるけれど
レディースのフロアに行こうものなら
ちょっと見てみるつもりが 何か買ってしまいそう。
冒頭に書いた 解放感 半端じゃなかったからね。
気が大きくなって バーゲンの素敵なシャツなんか手にとって
「これ ください♪」なんて 言いそうだもの。
くわばら くわばら 衝動買い ご褒美買いはご法度よ。
今月は 洋服を買う予定はございません。

まあね。
左手には ハンドバッグと 風月堂の大きな紙袋
右手には お弁当の袋を持ってます。
そんな恰好で
レディースのフロアを うろうろするのも 
粋な感じはしないので ちょうどよかったです。

予定していた買い物だけを済ませて
百貨店を後にした わたし それでよし♪
この 寄り道は 用事があっての寄り道です。

     ⁂

この頃 とみに 寄り道して 道草ばかりしているわね。

振り返ってみれば
仕事帰りの寄り道など 以前は 全くしたことがなかった。
晩年の母と暮らしていたころは もちろんのこと
さらにさらに 遠い昔 
亡き夫や義両親と暮らしていた頃は
寄り道どころか 仕事で遅くなったりして
一目散に 家路を急いでましたっけ。

待っていてくれるひとがいるということは
何とありがたいことか。
玄関を開けて 「ただいま」といえば
「おかえり」という声がする。
「遅かったね」「お疲れ様」
あるいは「今日は早かったね」などと声をかけてくれた
母や 夫や 義父母の声が懐かしい。

今は 帰宅して 玄関を開ける時
「ただいま」「おかえり~」と 自分で言ってますから。
「ただいま」は いつも 「おかえり~」は たまにね(^_-)-☆

独居の経験も もうずいぶん長くなってきたけれど
「行ってきます」に 誰の声もせず
「ただいま」に また 声がなく
「これから帰るね」「駅に着いたよ」などの言葉も使えない。
そんなときも しみじみと寂しさを感じます。
デパ地下のお弁当を
ひとりでつつく わびしさよ トホホ。

もしかして
寄り道してるの 寂しさをまぎらわすため?
というわけでもないわね。

今は むしろ 寄り道や道草できる自由を楽しんでます。
寄り道するようになったのは ここ最近ですもの。
母とお別れして ほんとうのひとりになってから
60歳を過ぎてからですよ。
ひとりで暮らしていくということを 
あらためて覚悟した時から。

ひとりでいることの 自由
そして
ひとりでいることの 孤独
寄り道・道草しながら 
これからも 味わっていくつもり♪

     ⁂

以前も書いたけれど

ひとは ひとりで暮らすことはできても
ひとりで生きることはできない。

だから 
まずは 一番身近な親族への礼儀や義理ごと
大事にしなくてはと思ってます できる範囲でね。
結局のところ
義理ごとって ひとに対する思いの現れということだから。
特に お盆は ご先祖さまへの思いも伝える日。

そういえば 亡き母も ひとり暮らしをしていた時
8月になるとすぐ
「買い物に行こう 連れてって」とわたしを誘ったわ。
お盆のお参りに行く家の数だけ お供物を買いこんでましたっけ。
さすがに 母の自転車の荷台には のり切らなかったからね。
わたしの車で 荷物を運んだのでした。

そんなこんなで 
昨日の寄り道を振り返りながら

今は亡き 愛するひとたちを 
あらためて思い出しています 



    おり~ぶ



 今日も お運び下さいまして ありがとうございます  

🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村

Category - 暮らし

2 Comments

Kate  

寄り道 道草 迷い道

おり~ぶさま
思い出していらっしゃる方々はみなさま素敵な方だったのでしょうね?
わたしも一人暮らしですが、毎夕実家に行ったりなどなどで日々過ごしております。が、根っからの風来坊で、タイトルは以前わたしが一人任意団体を名乗るとしたらと考えたとき思いついたものです。廃屋、あやしげな路地、地域猫のみなさん、通りすがった方々、動植物と興味がつきません。
つまらないおしゃべりを記してしまいました。残暑を乗り切ってくださいませ。

2017/08/09 (Wed) 12:15 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 寄り道 道草 迷い道:Kateさんへ

Kateさん こんばんは。
また お会いできて 感激です。
時々しか開けないコメント欄ですのに 
こうして コメントを頂いて 大変うれしいです。
ありがとうございます。

Kateさんは 風来坊?
しかも 一人任意団体を名乗るとしたら・・・
「寄り道 道草 迷い道」という 素敵なタイトルを思いつかれた。
そこからしても どんな方なのだろうと 興味津々。
さらに 廃屋 あやしげな路地 etcと興味の尽きないおひとなのですね。
わたしの想像力は かなり刺激されております(^_-)-☆
つまらないおしゃべりだなんて とんでもない。
またのおしゃべりを 楽しみにしております♪

Kateさんも どうぞ お身体 お厭いくださいませ。
ありがとうございます!(^^)!


2017/08/09 (Wed) 18:54 | REPLY |   

Post a comment