Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

最高の時代

「最高の時代は.
 第2の人生にあるという.意外な事実」

これは.ポジティブ心理学者
ソニア・リュボミアスキー博士の著書にあった.
言葉です。

リュボミアスキー教授の 人生を「幸せ」に変える10の科学的な方法

年をとったら.
自分の最高の時代は.若いころと
思う人が多いような気がするけれど.
研究結果は.そうではなかった。

実は.年配の人々は.
若い人々よりも.
もっと幸福で.人生に満足しているというのです。

博士は.いいます。

「彼らは.よりポジティブな感情を経験し
 ネガティブな感情は.さほど経験していません。
 日々のネガティブなことやストレスという
 浮き沈みに.あまり左右されず.より安定している」

たしかに.
年を経るごとに.
ささいなことにこだわらなくなったり.
いい意味であきらめたり.
わがまま(自由!!)になれたり.
それほど.
いろんなことに.無理しなくなりますねえ。

さらに.博士は.研究結果から.
「ポジティブな感情面でのピークは.
 64歳と65歳
 そして.79歳のそれぞれに発生する」
と.述べていますよ。

いいね.いいね!!

そりゃ.若いころは特に.
「ああ.幸せ」って思うことは.
たくさんあります。

でも.それを.
「あの頃は幸せだった.
 でも.もう過ぎ去ってしまった」と
 嘆くことはないんです。

わたしは.いつでも
「今が幸せ」って思っているので.
博士の言説は.すんなり受け入れられました。

感情面でのピークが.
64歳.65歳.さらに.79歳なんてきいたら.
とっても.元気な気もちになっちゃいます。


ところで.

奇しくも.
東京都知事になる小池氏の年齢は.64歳。
知事になって都政を変えるという.
目標に向かって突っ走った姿は.
ポジティブ ウーマン以外の何者でもないなあ。
まさに.幸せをもとめて.
小池氏ご自身の
最高の時代を生きているって感じです。


8月1日
カレンダーをめくり.また新たなスタート。


こころと身体の老い支度をしながら・・・

小さな幸せを求めてまいりましょう。 
ポジティブにね♡


      ✐おり~ぶ











Category - ポジティブ心理学&幸福学

0 Comments

Post a comment