秘密の部屋・・・

231497.jpg


車で10分のところにある.年代もののアパート。
1975年(わたしは20歳!!)築の.木造2階建て。
2DKが.4世帯分。
住人は現時点では.1名。(わたしの他に)

その部屋の.一階の一世帯分を借りています。

実は
このアパートは.姪っ子夫婦がオーナー。
近くに国立大学があるので
そこの学生さんが借りるかなと思い
前のオーナーさんから買い取ったもの。
ところが.学生さんはワンルームで
新しい部屋がいいんでしょうか。
家賃は超安くても.借り手がつかなかった。

そんな話を聞いたわたしは
ひらめいちゃったんです。

その部屋.見てみたい。

さっそく見せてもらったら
リフォームも済んでいて.きれいになっている。
和風の玄関は.がらがらと音のする引き戸。
入ると.キッチンに続く板の間があって
部屋は.和室がふたつ。



わたしが.借りてもいい?

姪っ子達は.ふたつ返事でOK。
「おばちゃん」だからと
低価格を.さらに下げて
超~超~破格な家賃にしてくれました。

姪・・・ところで.おばちゃん.部屋借りて何するの?

私・・・大人のための絵本セラピーとか.いろいろ
   その部屋でやりたいの。

姪・・・へぇ~.絵本セラピーって何?

私・・・絵本セラピストの絵本の読み語りを通して
    参加者が.コミュニケーションするの。
    様々な気づきや.癒しを得られるんだよ

姪・・・ふ~ん.わかった.まっ がんばって。
   部屋は.いつ返してくれてもいいし
   中も.好きなようにいじっていいからね。

何という.ありがたいお言葉♡

家賃を捻出するのは.ちょっときついけど
家計を見直して節約すれば.何とかなるかな。


部屋を借りてからは
時々.掃除や.玄関前の草取りに行ってます。
そこに暮らすわけではないので
6~7人用のテーブルがあるだけ。
椅子はこれからです

そして
ここでまた.新たな出会い!!

玄関を開けると.隣家のお庭が見えます。
偶然.その家の奥さんが.庭に出ていました。
どちらからともなく挨拶して
お近づきになったんです。
70代前半の.上品な雰囲気の女性です。

なんと.その方は.長年子どもたちに
絵本の読み聞かせのボランティアをしていたんです。
朗読も好きで.朗読家の公演も観にいっている。
東京出身なので
落合さんのクレヨンハウスにもよく行っていた。

そんなお話をきいて
鳥肌が.たっちゃいました (@_@)

わたしが借りた.この部屋のすぐそばに
わたしが会いたいと思っているような人が
いてくれたなんて。

朗読・絵本の話で.意気投合。

この部屋で.大人の絵本セラピーをやる時は
真っ先に.ご案内することになりました。


直観で決めて.スタートしたのはいいけれど
そんなこんなで
この部屋は.まだまだ準備中。

こうして.ブログに書いたので
もう.秘密の部屋ではなくなりました(^_-)-☆

名づけて おり~ぶの部屋 ♡

370831.jpg


おとなのための絵本セラピーの実現に向けて
またしても.スモールステップで
歩んでまいります。


     ✐おり~ぶ

























そっと折り鶴を・・・

さあ.いくよ~。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)