Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Category: 私の庭

READ MORE

See more details

木の実が ひかり始める。

庭の ハナミズキいつのまにか こんな実がなっています。わたしから見たら 「いつのまにか」だけどハナミズキにとっては いつのまになんかじゃない。どっこい しっかり ハナミズキとして歩んでます。こんな詩があるの。秋になると     工藤直子秋になると木の実はうれしくなるいちばんいい様子をして「見てちょうだい」とあっちこっちに声をかけるそして自分からひかりはじめるわたしも 「読んでちょうだい」と ブログ...

READ MORE

See more details

ちょっとだけ もて余しているものとの これから。

ちょっとだけ もて余しているもの ありませんか。わたしは あるの。それは 庭。なぁんだ そんなことと お思いでしょうがしばし おつき合い頂けると うれしいです。その庭が 余りに広くて ひとりじゃ管理できないというのなら もて余す道理もあるでしょう。でも わたしんちは それこそ 猫の額ほどの狭い庭。その庭の 芝刈り 草取り 花木の剪定などに四苦八苦しています。春から夏にかけては 特に。花や花木を植え...

READ MORE

See more details

ぐんぐん伸びる 何が伸びる?

Comment  4
ぐんぐん 伸びる 何が伸びる?それはね・・・朝顔のつる6月の初め頃にタネを蒔いた朝顔が蔓をぐんぐん 伸ばしています。7月の初めには こんなでした。   (7月1日の記事内に掲載)それが 今は ここまで伸びてます。玄関わきの小さな窓の柵に からまってくれました。いつもの夏は ここに すだれをかけてるんです。東側なので 朝の陽ざしが強いの。でも 今年は 朝顔で覆ってしまおうという魂胆。ところで この朝...

READ MORE

See more details

ぶろぐも ちょっとひとやすみ

玄関を出ると あたたかい春の光・・・小さな庭ですが 草木が生き生きとしています。すおうレンギョウ椿・・・40cmの幹だけれど 花がつきました。ヒマラヤユキノシタモッコウバラのつぼみこれらは 実家を取り壊すときわが家に移植した 思い出の花々いわば 花好きだった母の忘れ形見・・・    🍃昨日の朝のウォーキング母のことなど偲びながら 普段より ゆっくり足を運びました。母と手をつないで歩いた道も通ります・...

READ MORE

See more details

寒さの中でも・・・

Comment  6
今朝も寒かったですね。庭に出たら きっぱりとした冬の空気身体が 見事に 縮こまってしまいます。でも ふと 気づくと 足元に 頭の上に小さな 小さな春を見つけました。そこで 今日は 俳句を二題まず 足元から・・・冬芝に 雑草の緑 生き生きす空を見上げると・・・紅梅が ひとつだけ咲き始めました。日記を見てみたら 昨年の開花は 1/16。今年は ほんの少しだけはやく お目見えです。梅一輪 仲間を待ちて ほ...